格安ホテルの探し方

急でも泊まれる格安ホテルの探し方

国内、海外問わず格安ホテルに宿泊する方法

急な出張が決まって出張先に到着したが、泊まる場所がない。
旅行先で手違いがおき、泊まる筈だったホテルの予約が取れていなかった。
そんな経験ありせんか?特に海外旅行や海外出張の場合、現地でホテルを探してチェックインするのは、当日になると安心して宿泊することが出来ない場所であったり、グレードの低いホテルの料金でも割高になってしまったなんて経験を持っている人もいるかもしれません。

 

そんな時役立つホテルの予約、格安ホテルの探し方について紹介するのがこのサイトの目的です。
と言っても、格安ホテルの探し方なんてもう多くのところが出しているじゃないか、と思っている人もいると思いますが、ここではその予約を取るまでに注意することもあわせて紹介します!!

 

当日に宿泊する格安ホテルを見つけたいと考えるのなら、旅行会社に聞くのが一番の方法です。
国内、国外どちらでも旅行会社はたいていホテルについての情報を持っています。特に外国での宿泊先に困ったら日本人スタッフがいる旅行会社の受付に連絡を取って格安ホテルについて聞くのが効果的です。
もしも日本人スタッフがいなった場合、外国スタッフの場合には料金を多く取られる可能性があるので注意が必要です。というのも、現地のスタッフの場合にはホテルと結託していることがあり、客を紹介するとその紹介料としてマージンを受け取っている場合があります。
そのため割高で紹介されることがあるので、現地に行く場合にはホテルの宿泊費用の相場と、格安ホテルで紹介されているホテルの料金を事前に知っておくことが大切です。
旅行会社以外にも、カード会社のデスクも役立ちます。自身の持っているカード会社のデスクがあれば、相談してみましょう。

 

付与価値からホテルを選ぶ

急な宿泊でも対応してくれるホテルがあれば、どんなホテルでも良いと思っている人もいるかもしれませんが、出来るなら泊まり心地の良いホテルに宿泊して、疲れを癒したいと思うはずです。
そこで、安く宿泊が可能なホテルでも、その付与価値から、宿泊先を選べば、より泊まり心地の良いホテルを見つけることができます。

 

ここで紹介するホテルの付与価値とは、ホテルの客室の設備であったり、ホテル自体のレクレーション設備、ホテルのレストランなどのことです。

 

例えば、ホテルの客室ですが、客室のタイプにはシングルやダブルといったものがあります。
当然ですが、シングルよりもダブルの方が客室は広く、値段も高くなります。
しかし、ホテルの中にはダブルでもシングルと変わらない値段で宿泊することができるホテルから、シングルの部屋がカプセルホテルと変わらない広さしかなかったりと、さまざまです。
部屋のタイプで宿泊先を決めるのも一つの選択です。

 

他にも、ホテルのレストランです。
グレードの高いホテルになると、ルームサービスを受けることができます。しかしこれはリゾートホテルだけで、一般のビジネスホテルはレストランやホテルが常備する食道で食事をします。
食事は決まったメニューを出すところと、ビュッフェ式のところ、併設されたレストランでの食事と3タイプに分けることができます。
食事で量を取るならビュッフェですし、質を取るなら併設されたレストランでの食事になります。
食事が宿泊費に含まれていないホテルでは、宿泊費を安く抑えることもできるので、食事なしのホテルを選ぶのも予算を抑えるのであれば、選択する価値はあると思います。


ホーム サイトマップ